<リタイアしたら「ゆる投資」>
 
9月8日      おはようございます
 
定年後の時間のゆとりを生かし、株式投資やアパート経営を趣味とするシニアが増えている。
もし失敗しても笑ってすませるぐらいの少額の「ゆる投資」が楽しむコツ。
 
生の経済に触れることで知的好奇心が刺激され、動向の士との交流も魅力のようだ。ゆる投資家たちはそれぞれ、自分の
身の丈に合ったステイルを見つけている。
 
※ 老後資金とは切れ分けて
 
定年後のシニアにとって趣味の投資はどんな効用があるのか専門家は、「シニアにとって株式や不動産への投資は頭脳を働かせて現実の経済社会と接点を持っているという点で意義がある投資によって市場の動きに関心がわきセミナーに行ったり経済関係の本を読んで理解を深めたりするだろう。
 
以上のように、シニアにとって重要なのは、「健康」「お金」「生きがい」だと思いまいが、最後の「生きがい」にとって「ゆる投資」をすることで今後の生きがいとなれば素晴らしい事だと思いますよ。是非、何かされる事をお勧めします。